ウーマン

脂肪吸引の治療法|新たな美容整形として口コミで話題の脂肪冷却

ゼルティック

顔を触る女性

ゼルティックとは、医療用冷却マシンの名前で、ゼルティックという治療法はその名称に由来しています。どういったマシンかというと、脂肪冷却による治療を行なうマシンです。その効果と安全性は世界で知れ渡っています。神戸の美容整形においても、設置しているクリニックはあるかも知れません。口コミなどでもその情報は流れていることでしょう。この医療機器が特許を取得していることから、脂肪冷却の痩身治療をゼルティック治療と呼びます。
ゼルティックは、脂肪細胞をシャーベット状にして死滅させ、それらを排泄物と一緒に体外へ排出するという治療法です。その方法としては、対象の部分にカップを装着するのみとなります。そのため皮膚を傷つけず、また、身体に与える痛みもごくわずかです。この施術は特に脂肪量の多い部分に対して有効です。神戸や全国の美容整形ではお腹や太ももなどに対して行なわれることが多いとされています。また、脂肪細胞の数そのものを減少させるため、リバウンドが発生することもあまりありません。
続いて、一般的なゼルティック治療の流れを説明していきます。まず、カウンセリングを行ない、その後でマーキングをしたうえで、吸引と冷却をします。使用する道具はアプリケータと呼ばれるカップです。口コミやホームページにも詳しい情報が掲載されているかも知れません。
神戸の美容整形で注目を浴びようとしているのがゼルティック治療です。この治療法については、口コミだけではその詳細は見えてこないかも知れません。一方で体験談など口コミが役に立つ場合もあります。実際に神戸の美容整形へ足を運び、このゼルティック治療について聞き込みをしてみてはいかがでしょうか。